上肢加圧トレーニング3.JPG

​​加圧トレーニングとは

​​日本発!最先端のトレーニング!

※腕と脚の付け根に加圧を巻きますので、二の腕の隠れるシャツと、ひざ丈より長いパンツをご用意下さい。


まず担当トレーナーがご体調を伺います。


腹筋などのコアトレーニングを行い、さらにお身体の様子を観察させて頂きます。


加圧はまず腕から行います。
約10分、肩や背中、そして胸の動きを中心に、上半身を動かしていきます。
軽いボールや、テラバンド、フィットネスサークルなども使い、『軽いけど筋肉にしっかりと刺激を与える動き』を行います。


加圧ベルトを外すと、肩や背中が軽く感じます。


次に、脚に加圧を巻きます。
約10分股関節周り、腿や臀部、ふくらはぎなどを引き締める動きを中心に、下半身のトレーニングを行います。
ここではバネスやボールなどを使い、関節や筋肉に負担をかけずに、効率よく筋肉を使うことができます。


脚の加圧を外した後は、多くの方が、むくみの改善を実感されます。

問い合わせ

加圧ピラティスのパーソナルジム045-442-5922

©2019 by ReBody。Wix.com で作成されました。